鍵の解錠

鍵の解錠は音や感触で判断して正解を導きます

鍵の解錠
金庫に関する問題は多いものです。家族が大事なものを中に入れて鍵の錠をしたのは良いものの、その後突然死亡してどのように開ければいいのか分からなくなってしまうというケースが多いです。ダイヤルなどの番号を控えた紙を用意しておけば忘れて開かなくなるという事態は避けられますが空き巣被害に遭った時、犯人に簡単に番号を見られてしまっては意味が無く、なかなか難しい問題です。衝撃に耐え、火にも耐えるような金庫ですと破壊して開けることもできないですし、無理矢理破壊することによって中身が破損してしまう可能性があります。開かないけど開けたいという状況は打破できない訳ではありません。開かない鍵を開ける鍵屋に任せれば、ダイヤル式のものであれば、すべての通りを試し、音や感触で判断して鍵開けの正解を導きます。時に数時間という長丁場になりますが、不可能なことではありません。長らく使っていないということで頭の中から番号が消えてしまうなどということは、よくあります。その時は諦めるのではなく、解決する手段があるということを覚えておいてください。